カード・タイプとモバイル・タイプの2種類があるSuicaとは?

Suicaは予め入金しておくことで自動改札機で料金の精算ができるJR東日本の共通乗車カードです。
特に電車を乗り越した場合は降りた駅の窓口で清算する必要がなくなり便利になりました。
当初はJR東日本の乗車カードとして利用されていましたが、現在は北海道から九州まで日本全国の鉄道・バスで利用できるます。
また、電車やバスの利用料金の清算だけで無く駅構内の自動販売機や売店での買い物にも利用できる様になり、乗車カードとしての利用だけでなく電子マネーとしての利用も増えています。
現在、Suicaにはカード・タイプとモバイル・タイプの2種類があります。
カード・タイプの物には定期券タイプや記名式タイプなどがあります。
カード・タイプは券面情報を書き換えることができるので、同じカードを定期券タイプから記名式タイプに変更することも可能です。
また、モバイル・タイプは専用アプリをインストールすることで自分の携帯電話やスマートフォンでSuicaが使える様になります。
モバイルSuicaとは?定期・iPhoneは?【機種変更も対応】